糖尿病と脳卒中

リハビリ整体 神戸

肥満や糖尿病が脳卒中の原因になることを前回のブログでお伝えしました。

元々、糖尿病が脳卒中に関係していることをご存知かもしれませんが、どのように脳卒中への経過を辿るのか、今回ブログで解説していきます。

 

糖尿病からの脳卒中発症リスク

糖尿病が脳卒中への発症リスクとなることはご存知だと思いますが、どれぐらい発症リスクが上がるのかご存知ですか?

血糖値が正常である方の脳卒中発症リスクを 1 とすると、糖尿病を発症している方の脳卒中発症リスクは男性で 2.22、女性では 3.63 になります。

2〜3.5倍の発症リスクがあるということを頭の片隅に置いておいてください。

 

糖尿病は脳卒中のどのタイプになりやすい?

脳卒中とは、脳梗塞(心原性脳梗塞、アテローム血栓性脳梗塞、ラクナ梗塞)と脳出血、クモ膜下出血の3つに分類されますが、糖尿病がある場合、どのタイプへ発展しやすいのでしょうか?

脳卒中の中で発展しやすいタイプは、脳梗塞です。

 

さらに脳梗塞の中で心原性、アテローム血栓性、ラクナ梗塞の3つのどのタイプと関連が強いのかを知りたいところですが、

男性であれば心原性脳梗塞は2.85、アテローム性脳梗塞は1.94、ラクナ脳梗塞は2.04

女性であれば心原性脳梗塞は4.24、アテローム性脳梗塞は4.64、ラクナ脳梗塞は3.85

であり統計的には「いずれの脳梗塞も発症リスクが高い」という結果になっています。

 

 

糖尿病をお持ちの方、

糖尿病と診断されてはいないけど、食事管理ができていない方

特に注意してくださいね!

◆◇◆◇◆◇============================◆◇◆◇◆
【スタジオCBR神戸】
神戸リハビリ整体院いたやど
営業時間9時〜21時、不定休、完全予約制
ホームページ: https://peraichi.com/landing_pages/view/studio-cbr-chiropractic-kb
お問い合わせ・ご相談: HP問い合わせフォーム
代表 河井(直通)
mail: st-kobe@studio-cbr.com
tel: 050–5361–8682
訪問施術にも対応!
神戸市須磨区を中心として明石市、高砂市、加古川市、姫路市までOK!
◆◇◆◇◆◇============================◆◇◆◇◆