脳卒中のリハビリは積極的かつ能動的に

リハビリ整体 神戸

ある一定以下の運動負荷量では、リハビリの効果が十分に得られないとされています。

 

例えば、

セラピストによるリラクセーションのような(受動的な手技)リハビリを中心としたプログラムの構成では、十分な機能の回復に繋がりません。

 

よくなるために大事なことは…

①一定期間で集中的にリハビリを行う。(できるだけ早期に!)

 

②セラピストによる受動的なリハビリではなく、当事者が能動的に行う。

→ 受け身ではなく、自分で考えて取り組む姿勢です!

 

ただ…

「積極的」がどの程度のものなのかは明確になっていません。

1日3時間なのか?

はたまた、1日10時間なのか?

 

ただ言えることは、

生活する上で起こりうること全てが、リハビリと捉えること。

 

リハビリの時間以外、麻痺している部位を使用しないということは言語道断!

リハビリの時間が3時間でも、その後の生活でどれだけ使おうとするかということですね!

 

そして、

年齢・性別・体格・心身機能など様々な条件で負荷量の調整が必要なため、しっかりとモニタリングしてくれるセラピストを選びましょうね!

 

   

◆◇◆◇◆◇============================◆◇◆◇◆
【スタジオCBR神戸】
神戸リハビリ整体院いたやど
営業時間9時〜21時、不定休、完全予約制
ホームページ: https://peraichi.com/landing_pages/view/studio-cbr-chiropractic-kb
お問い合わせ・ご相談: HP問い合わせフォーム
代表 河井(直通)
mail: st-kobe@studio-cbr.com
tel: 050–5361–8682
訪問施術にも対応!
神戸市須磨区を中心として明石市、高砂市、加古川市、姫路市までOK!
◆◇◆◇◆◇============================◆◇◆◇◆