全ての存在に感謝し、内なる力を信じる蠍座満月

ヒーリング 御影

2020年5月7日()

蠍座で満月 を迎えます。

 

ここのところ、

生活や仕事、働き方への変革が強調される

星の配置が続いています。

 

私が日々行っている仕事の一部も

オンライン化が進み、

スタッフや士業の方々とのやりとり、

事務処理の手続きなども

リモートワークで

行うようになりつつあります。

 

一方で

人々に住まいや心のサービスを提供する仕事は、

従来のやり方を維持しながら

新しい形を模索している部分もあります。

 

今回の満月図では、牡牛座太陽と

蠍座月の間の葛藤を、

魚座の海王星が

が調停・浄化しようとしています。

 

自分のこだわりや考え方を解放して

変わろうとする自分。

変わろうとする自分のことを

頭では理解できていても、

感情の部分で

まだ割り切れていない私もいます。

 

変わろうとする自分と

変わることに抵抗する自分に

葛藤があるのです。

 

私の奥深くにある感情や心と

どう折り合いをつけるかを

試されているようです。

 

自分が自分らしくあるために

変えていくことも出てくる。

大切なものを守るために

古い考え方や手段を

変えていかなければならない時もある。

 

大きく変化している

世界の状況に合わせて

誰もが自分を変えていく時がきているようにも思います。

 

そして、

今まで受け取ったものに

目を向けてみることも促されています。

家族や友人から、祖先から、自然から、

宇宙から、見えない存在たちから

様々なもの、価値、学び、恩恵を受け取ってきました。

 

そんな数々のギフトに支えられて

いまの自分が成り立っているということを

しっかり受け取って

感謝する

そんなことを思う蠍座満月です。