「夢を言葉や形にして広げていこう!」魚座新月 2020年2月24日

ヒーリング 御影

20202240:32

魚座の新月を迎えます。

 

魚座は、

 

「浄化」「ヒーリング」「無意識」

「アート」「感受性」

 

などをつかさどります。

 

この新月を頂点として、

牡牛座の天王星と山羊座の火星が

協力しあう小三角が空に生まれます。

 

この小三角は地と水の要素で形成され、

 

夢を言葉や形にしようとします。

 

努力と創造力で

夢を現実化させるのです。

 

 

 

前回の満月は自己表現をテーマとした

獅子座の満月でしたが、

 

今回の魚座新月は、

 

自己価値や自己肯定

大切さを伝えています。

 

自分をもっと大切にして生きる

ヒントを受けとるかもしれません。

 

 

私は、先日、勇気を持って、

自分の夢をある人に話したんです。

 

でも、彼にとって、

それは、自己満足にすぎない、

現実味のない企画だったのだと思います。

 

言われたことを

理解できない訳ではないけれど、

自己価値や自己肯定感の低い私には、

きつい言葉が胸に突き刺さり、

痛みと苦しさで涙がこぼれてきました。

 

今、振り返ると、

タイミングが悪かったのかもしれないし、

理性のなさが浮き彫りに

なってしまったようにも思います。

 

でも、心の底では、やっぱり

応援してもらいたかったんだと思います。

自己満足でしかなかったとしても。

 

なので、

自分で自分のことを応援する

手紙を書きました。

 

私の夢を夢に終わらせないように。

 

 

 

この新月の一週間ほど前から、

水星が魚座で逆行しています。

 

魚座のテーマの見直しや調整をする

タイミング。

 

魚座にいる海王星と山羊座の木星も

手をとりあって、夢が広がっていきます。

 

ずっと気になっていた何かに

チャレンジしてみる良い機会。

 

 

そのチャレンジが

新たな自分を作り出す可能性

ありそうです。

 

 

天体はほぼ下半分にあって、

自分の身の回りで起こることに

感情が入ってしまいます。

 

 

「それって本当なん?」

「ほんまにできるん?」

「自己犠牲って勝手に思ってるだけで、

 人の為にもなってないんちゃうん?」

 

って、辛めの問いかけも聞こえてきます。

 

 

そんな問いにもしっかり向き合って

自分の夢を形にしていこう。

 

 

今回、IC (天底)付近には、

魚座のルーラー(海王星)がいて、

 

その深い愛と不要なものを洗い流す力で、

 

心の奥深くに眠っている

胸が痛む苦い思い出や傷を癒し

ネガティヴな感情を浄化して、

 

 

前を向いて進んで行くことを

サポートしてくれています。