京都

太ももの引き締めに成功し、さらに体重も落とせた方のお話

みなさま、こんにちは!

 

京都初!

 

脳科学ジム《スタジオCBR》京都パーソナルジム六角通店の横田です。

 

紅葉がキレイになり、見頃になってきました。

 

今日と明日は雨が降るようですが、明後日からは晴れるようなので、時間を見つけて私も紅葉狩りを楽しみたいと思います。

 

こんなお悩みごとがありました。

 

初回のカウンセリングで目的や目標をお伺いする際、よくあったのが「一所懸命トレーニングして体重と体脂肪率は落ちたんだけど、太ももが太くなってしまったので細くしたい」というご要望でした。

 

2016年11月から担当させていただいた20代女性I様もその一人でした。

 

I様は私のところにいらっしゃる前からパーソナルトレーニングを受けていらっしゃいました。

 

通っておられたジムでのトレーニングプログラムは、ほぼウエイトトレーニングのみで10回がギリギリくらいの重さで「無理!もう挙がらない!」と言いながらやっていたとのことでした。

 

またプロテインもしっかり摂られていたそうです。

 

それで1年くらい通ったら、体重・体脂肪率は見事に減ったそうですが、身体全体が体重のわりに大きくなったように感じ、特に太ももが太くなってしまってズボンが合わなくなったというお悩みでした。

 

 

なぜ、そんなことが起こったのでしょうか?

 

トレーニングをしたことがある方ならお分かりだと思いますが、まず10回がギリギリの重さで行えば、筋肉は太く大きく成長しようとします。

 

もちろん、そうそう簡単には筋肉が太く大きく成長することはありませんし、女性の方は男性ホルモンの影響がないので、男性のように筋骨隆々になることはありません。

 

とはいえ、同じ体重(I様の場合、当時162cm・50kg)でトレーニングをしている方としていない方を比べた場合、トレーニングのやり方によっては、している方のほうが筋肉があるように見えるという体つきになることはありえます。

 

これを脳科学的にいうと【学習】と【記憶】による身体の変化といえます。

 

つまり、10回がギリギリの重さでトレーニングすると、その負荷を【学習】します。

 

そして、どこの部分にどのくらい負荷がかかり、どこの部分をよく使ったかということが【記憶】として蓄積されます。

 

ここでいう【学習】と【記憶】とは明確に何かを覚えるというようなことではなく、日常の中で自然と身体に蓄積されていく経験のようなもののことをいいます。

 

この【学習】と【記憶】によって、10回がギリギリの重さでトレーニングしても、身体が壊れないよう、筋肉やその他組織が強化され、結果的に筋肉が成長するということが起こります。

 

おまけにプロテインもしっかり摂っておられたので、筋肉などを強化する材料も十分だったと思われます。

 

その後I様は・・・

 

まずI様の目標達成にプロテインは必要ないので、飲むのをすぐに止めていただきました。

 

そして、トレーニングプログラムも全てのエクササイズを新たに組み直し、行っていただきました。

 

結果、2017年4月には脚も引き締まり、体重も50kgから47.5kgまで落ちました。

 

毎日お酒を飲まれる方なので、更に数値の改善ができたことをとても喜んでいただけました。

 

もちろんハイタッチ(笑)

 

太ももが太くなったのは、10回ギリギリの重さを【学習】と【記憶】したことで、身体が壊れないように強化された結果でした。

 

ですので、逆にこの【学習】と【記憶】を利用し、あなたの目的や目標と方向性を合わせることで狙った結果を引き出すことも可能です。

 

では、どうやってトレーニングによって太くなってしまった太ももを引き締め、更に体重まで落とせたのか?!

 

ここから先はLINE@に登録してくださっている方の特典とさせていただきます。

 

スタジオCBR京都のLINE@アカウントへの登録はこちらから ↓

https://line.me/R/ti/p/%40hun6463j

 

また、スタジオCBR京都では2回できる体験トライアルトレーニングをご用意しています。

 

こちらもLINE@のアカウントからトーク画面でメッセージをいただければ、簡単に予約していただけますので、ぜひお待ちしております。

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/studiocbr3