京都

代謝を確実に高められる【ある習慣】

みなさま、こんにちは。

あなたの「なりたい」をカタチにすることをミッションに、京都に初の脳科学ジムをオープンしたスタジオCBRの横田です。まもなく10月が終わり11月になります。年末に向けて、色々と忙しくなってきますね。

 

忙しくなってくると同時に外気も冷え、冬を感じさせるようになってきました。そうなると落ちるのが代謝です。代謝とは、難しい言い方をすれば、物質の反応速度を表します。例えば、脂肪が酸素と結びついて燃焼するというのも、脂肪と酸素という物質が反応して燃焼したということになります。この速度が上がるということになりますので、脂肪と酸素の反応速度が上がれば、同じ時間でより多く脂肪が燃焼されるので、一般的に代謝が高いといえます。この代謝が高い状態を保てれば、知性あふれるシャープな身体に近づくことができます。

 

ヒトは、食事から摂ったエネルギーの60%を熱として利用し体温調節を行なっています。食事量を減らしすぎると逆に痩せなくなるというのは、これが理由の1つです。食事が少なすぎると熱を出すためのエネルギーを補給することができませんので、体温が下がり代謝が低下します。また、寒いときにブルブルッと震えた経験は誰にでもあると思います。これは、外気の冷えを皮膚で感知して、それが脳にある視床下部まで届き、視床下部からの命令で体温を下げないよう筋肉を震わせることで起こっています。

 

 

温度と代謝は密接に関係しています。この温度と代謝の関係を知った上で、普段から【ある習慣】を身につけておくことで、代謝を確実に高めることができますので、より早くあなたの理想の身体、知性あふれるシャープな身体に近づくことができます。【ある習慣】とは特別なことではありませんが、以外に抜けてしまうことが多いことです。コーヒーショップで冷たい飲み物を買ったり、エアコンの効いた部屋でアイスを食べたりしてませんか??これは【ある習慣】からズレて、身体を冷やしていることになります。振り返ってみると、以外と身体を冷やしていることが多いことに気づきます。これも習慣なので、脳科学に基づいたアプローチで、しっかりと解決していくことができます。

 

スタジオCBR京都のLINEアカウントに登録していただくと、【ある習慣】とは何かが分かります。代謝を高め理想の身体を手に入れるため、ぜひ答えをご覧になってください。

https://line.me/R/ti/p/%40hun6463j

 

また、スタジオCBR京都では2回できるお得な体験トライアルトレーニングをご用意しています。こちらもLINE@のアカウントからトーク画面でメッセージをいただければ、簡単に予約していただけますので、ぜひお待ちしております。

https://peraichi.com/landing_pages/view/studiocbr1