京都

効果を出すために重要な1つのこと

みなさま、こんばんは!

京都初!

【脳科学ジム】スタジオCBR京都パーソナルジム六角通店の横田です。

11月も終わりが近づき、寒さが増してきました。

早くもインフルエンザで学級閉鎖になっている学校もあると聞きましたので、十分お気をつけください。

 

今回は私の私見です

効果を出すために重要な1つのことということで、答えを先に言ってしまうと「習慣化」することです。

結局はこれに尽きます。

というより、「習慣化」が大前提であり、ピラミッドでいうと1番下の土台の部分です。

その上で、運動・休養・栄養の質が関係してきます。

「習慣化」できなければ、どんなに質の良いことを行なっていても効果につながることはありません。

脳科学とは私の考えですが、心の理解身体の理解を深めるためのものと思っています。

脳と心と身体は神経というネットワークで繋がっています。

少し難しい書き方をしますが、脳内で処理された情報が感情を作り、色々な感情を統合して心となります。

その心が行動を促し、行動の結果が脳内で処理され、その情報が感情を作り・・・

というような連鎖が神経ネットワークを通し、常に起こって毎日を過ごしています。

 

よくあることですが

例えば、仕事でもダイエットでも競技の練習でも、良い結果・望む結果に繋がっていれば前向きに取り組めますよね。

楽しい・嬉しいという感情が集まり前向きな心を作ります。

逆に悪い結果・望まない結果に繋がっていれば、やる気が出ないか辞めてしましますよね。

悲しい・辛いという感情が集まり後ろ向きな心を作ります。

ヒトは常に前向きな心になれるポジティブな結果を求めて行動しようとしますので、ネガティヴな結果が出る行動は排除しようとします。

こういったことは、ごく自然に行いますのでセルフコントロールをしっかり意識して行わないと、結果が出る前に辞めてしまうことになります。

この結果に対する判断は人それぞれ違いますよね。

長い目で見ることができる人もいれば、短期間で判断する人もいます。

これは性格によって変わりますが、性格というのは遺伝と環境で比べると、環境の要因が60~70%といわれています。

ということは、今まで過ごしてきた環境の中で蓄積された様々な経験に基づいて、自然と判断しているということがいえます。

 

何が言いたいのかというと

経験というのは記憶の上に積まれているものです。

当たり前の話ですが、今まで過ごしてきた年月の中で得た記憶の集まりが、あなたの性格となって現れています。

ですので、今まで成功体験が多い方と少ない方が同じ目標設定ではいけないということです。

成功体験が多い方は大きな目標を長期的に考えることができますが、成功体験が少ない方はきめ細かく立てた目標をどんどんクリアしていくことで、やる気の燃料を補充していくことが大切です。

効果を出すために重要な「習慣化」するということは「自分自身の理解」からはじまります。

こうしたことをスタジオCBRを通して、少しでもたくさんの方にお伝えしたいと思っています。

 

スタジオCBR京都パーソナルジム六角通店では体験トライアルトレーニングを受け付けております。

お申し込みはHP内のフォームかLINE@からお気軽にどうぞ♬

脳科学ジム《スタジオCBR》京都パーソナルジム六角通店のLINE@アカウントへの登録はこちらから ↓

https://line.me/R/ti/p/%40hun6463j