御影

Full moon in Taurus 11/12 牡牛座満月

11月12日の牡牛座満月。

牡牛座にある月が蠍座にある太陽とが向かい合って、

形のある豊かさと形のない豊かさを

統合していこうとしている。

 

牡牛座は、自分の感覚を大切にするサイン。

自分が良いと思ったものを取り入れ、

周りを心地よいもので満たしていく。

 

そこに他者と深くつながりたい蠍座が入ってくる。

蠍座は、感情の深いつながりを大切にする。

対象の物や人と深く深く交わり、

内面の奥深い部分での繋がりを求める。

 

自分で私を満たしていく自分主体の牡牛座が、

一体化しようとする蠍座の影響を受けることで、

牡牛座の主観性に客観性が加わる。

このプロセスを経ることで、牡牛座は、更に自分の感覚に磨きをかける。

 

今日の牡牛座満月のサビアンシンボルは、

牡牛座20度「雲を作り運び去る風」

 

空を見上げた時に、見える雲の形は、刻一刻と変化していく。

「龍が見えたかと思うと、鳥になったり、木になったり・・・」

一瞬で変わってしまう目の前のサインから、

インスピレーションを受け取る。

そこには、未来へとつながるヒントが隠れていて、

それを自分の感覚として味わって、

自分のものにしていく。

 

周りで感じられる現象は、一瞬で消えていくけれども、

それを掴んで自分のものしていこう。

日常生活の中には、たくさんのメッセージが鏤められている。

未来を創っていくのは自分自身。

 

それがわかっていれば、どんなことからも学べるし、

それを土台にして、自分で考え、自分のこたえを出していける。

今、天頂には、変革を司る天王星があって、

私の価値観や生き方を変えるように促している。

 

太陽は蠍座の20度で

「2つの暗いカーテンを横に引っ張っている女」

未知の可能性を信じて、扉を開く勇気。

受け取った力を必要な時に取り出し、

不要な時には閉じる。

自制心を大切にして始めて、

自分の力を活かせるようになる。

 

社会の中で、私は、何ができるだろう。

新しい世界へのヒントは日常の中に隠れている。

逆行している水星と太陽が重なり、

海王星や冥王星とつながっているので、

インスピレーションが降りてくる。

 

直観を信じて、新しい世界への扉を開いていこう。

社会での私の役割に気付き、他者とともに、

新しい豊かさを分かち合っていく時代を創っていこう。

 

サロン / 店舗の案内

電車の場合
阪急電鉄御影駅より徒歩8分
阪神電鉄石屋川駅より徒歩10分
JR六甲道駅より徒歩15分
神戸市バス石屋川車庫前バス停より徒歩5分、
石屋川バス停より徒歩1分
※阪急電鉄御影駅より大阪梅田まで26分、神戸三宮まで9分
お車の場合
阪神高速道路、魚崎インター又は、摩耶インターから約10分。
山手幹線の石屋川交差点から、一本北側にある東向き一方通行に入って右手すぐ。
無料専用駐車場18台完備